今知りたい!旬な食事の栄養コラム♪

新生活は健康管理から

新生活 健康管理

新⽣活が始まると、慣れない環境下での⽣活や忙しさなどで体調を崩してしまう⼈が多いのではないか思います。そんな時こそ体調管理に⼗分気を配ることがとても重要です。

春の体調不良

体調不良

春は寒暖差が⼤きく、⾝体は温度の変化に対応しようと緊張状態になります。そのような状態になると、疲れやすくなる、免疫⼒が下がるなど⾝体に様々な不調が現れやすくなります。 また、先にも述べたように慣れない環境でのストレス、忙しさによる⽣活習慣の乱れなどから体調を崩しやすくなります。

規則的な⾷⽣活を!

朝食

⽣活リズムを整えるために1⽇3⾷、決まった時間に⾷べるようにしましょう。そして⾷事の際は、主⾷(ご飯やパンなど)・主菜(⾁、⿂、⼤⾖製品など)・副菜(野菜やきのこ類など)を意識すると、バランスの良い⾷事を取ることができます。コンビニやスーパーで済ませるという時は単品で済ませるのではなく、おにぎり(主⾷)、ゆで卵やサラダチキン(主菜)、サラダ(副菜)など、⾃分の好みで組み合わせてみましょう。

おすすめ栄養素と⾷材

ビタミン

粘膜の正常な働きを保ち、免疫⼒を⾼めるためにおすすめなのがビタミン A 、ビタミン C 、ビタミンEです。これらの栄養素を積極的に摂取し、体調管理に気をつけましょう。ただし、サプリメントなどを⽤いる場合は、決められた量を守り適切に摂取してください。ビタミンAはチーズや卵⻩、にんじんやほうれん草などの緑⻩⾊野菜に多く含まれています。また、油脂と⼀緒に摂ると吸収率を上げることができます。ビタミンCは野菜や果物に多く含まれています。特にパプリカやブロッコリー、キウイフルーツやイチゴはビタミン C が豊富です。ビタミンEが多く含まれている食品にはアーモンドなどのナッツ類、植物油があります。この3つは「ビタミンACE(エース)」とも呼ばれる免疫力を高める抗酸化ビタミンです。

朝食の重要性

Comments